• ヤマハ フルート YFL-587
  • ヤマハ フルート YFL-587
  • ヤマハ フルート YFL-587
  • ヤマハ フルート YFL-587
  • ヤマハ フルート YFL-587
  • ヤマハ フルート YFL-587
  • ヤマハ フルート YFL-587
  • ヤマハ フルート YFL-587
  • ヤマハ フルート YFL-587
  • ヤマハ フルート YFL-587
  • ヤマハ フルート YFL-587
SOLD OUT

ヤマハ フルート YFL-587

希望小売価格:¥286,000

257,400(税込)
プロの方が愛用するフルートは各メーカーの技術者の方が、1本1本手作業で部品を加工修正しながら作り上げてとても完成度の高いモデルとなっています。このヤマハ「プロフェショナルシリーズFinesse(フィネス)も高額モデルのノウハウを活かしつつ、楽器の完成度や耐久性を損ねずにかつ、多くの演奏者の方の手に渡れるような価格設定をしてるとてもコストパフォーマンスに優れたシリーズです。
finesseシリーズはより豊かな演奏を実現出来るように、高額モデルに採用されている頭部管の近似モデルを標準装備しているためより多彩な音色の変化が楽しめ、豊かな表現を実現してくれます。


YFL-587は頭部管を銀製とし、主管・足部管を白銅製、キイ部分は洋銀とすることで価格を抑えたモデルとなっています。
フルートでのより豊かな音色を楽しめるクラスのエントリーモデルとして最適です
中学校や高等学校などの吹奏楽部に所属してフルート担当になった方に、とてもご好評いただいているモデルとなっております。

YFL-517との違いはキイの形状が違い「リングキイ」となっています
またキイの並び方が1列に揃っている「インライン」での並びとなっています。

【これから楽器を始めようと思っている方・ステップアップをお考えの方に最適です】


 
【フルートの材質の違いについて】
白銅 ニッケルと銅を混ぜ合わせた合金で材料費が安価です。軽い力(少しの息)でもよく鳴りますが、明るい音色は好みが分かれるところです。
洋銀 白銅にさらに亜鉛を混ぜた合金です。白銅と同じく材料費が比較的に安価な為、エントリーモデルに多く採用されています。こちらも明るい音色が特徴です。
銀製 銀製といっても全てが銀ではなく、形態を安定させるために他の合金を混ぜています。
主に銀の割合を92.5%としている場合が多いですがモデルによってはより銀の割合を高くしているものもあります。とても豊かで優しく深い音色が特徴です
   

フルート各形状の違い

カバードキイ

リングキイ

カバードキイ写真

キイのどこを押しても音が出る

リングキイ写真

キイ中心を押さえないと音が出ない

キイ配列の違い

オフセット

インライン

Eメカニズムについて

Eメカ写真
第三オクターブの「ミ」の音を出しやすくするシステム
YFL-587にEメカはついていません
 
 
ヤマハ フルート YFL-587 仕様書
キイシステム リングキイ インライン
頭部管 TypeAm
足部管 C足部管
トーンホール形状 引き上げ式カーリング
タンポ仕様 フェルトタンポ

材質

頭部管

銀製・銀メッキ

主管・足部管

白銅・銀メッキ

キイ部

洋銀・銀メッキ
付属品 楽器本体収納用ハードケース
ハードケース収納用ソフトケース
クリーニングロッド
ガーゼS・ポリシングクロスM
保証内容 メーカー保証:1年
ウインズオリジナル保証:2年

数量